食いしんぼう女の、ここだけの話、プチ日記です。どうぞ、召し上がれ~♪・・・・・ゲフッ


by tkonoburogu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

The北海道 その2

去年の秋のある日、部屋にたまったゴミを一時物置に保管しておこうと、台所の勝手口から外に出た。物置まで行くにはわずか2,3歩の距離、その途中何かにつまづいて、少しよろけ、左横を向いた目に飛び込んできたのは、な、何と今までに見たこともない位の、直径50cm、深さ1m程の大きな穴。しかも、すっぽりと、きれいにあいている。
・・・これはいったい・・ふと、頭に浮かんだのは、あの数年前に話題になった“ミステリーサークル”、もしや・・「う、宇宙人が来たのか?そしてこの穴は、宇宙船が着陸した穴・・・」それにしては少し小さいかも・・そんなことはないだろうと、思いとどまり、
次に浮かんだのは、「あっそうか~家のボンズ達の仕業だな~、こんなところに落とし穴なんて掘って、しょうもない!」そう、ボンズ達がまだ小学校低学年ぐらいの時、止めなさいと言うのも聞かず、おもしろがって、庭のそこら中に穴を掘って遊んでいたっけ・・・
でも、2人とも高校生になった今そんなことをするだろうか?・・・と、少し迷ったが、確認しないのも気味が悪いし・・・「ねぇ、庭に落とし穴掘った?」「はぁ~!そんなことする訳ねーだろー!」と揃って答えた。どうやらウソをついてるふうでもない。「それじゃあ、いったいこの穴は・・・」と、整理してもう一度良く考えてみた。・・・・すると、「あっ!!」っと、あることを思い出したのだ。

「へっ?あ、何だ~あの時の場所だ~!だけどなんで今また穴が?・・・鹿ゾンビ?・・・まさかね」
と、またあの忌まわしい出来事を脳がかすめる。
同じ年の夏のある日、
ダンナ「Sさんから鹿肉貰ってきた。カレーとかにすると美味しいらしいよ!」
前に頂いたのは、鹿ヒレの部分で、軟らかく、くせもなく、お刺身でも大丈夫だったから、カレーもきっと美味しいものだと思っていた。そして、言われるまま、その日の夕食は【鹿カレー】を作った・・・・クッ・クッサイ!!肉も固く、何より匂いが・・・「ま、こんなもんか」と思い直し、大量に頂いた鹿肉を小分けにして冷凍保存した。
・ ・・しばらく日をおいたある日、冷凍しておいたことを思い出し、「きっと合びきにすると美味しく食べられるはず。」と思い、【豚鹿ハンバーグ】を作った・・・・クッ・クッサイ!!
・ ・・またまたしばらくしたある日、「そうだ、クタクタに煮て“煮豚”ならぬ“煮鹿”ならどうだ?【煮鹿】作った・・・・クッ・クッサイ!!・・・・ぎゃぁ~~~ΣΣ┗(|||`□´||| ;;)!!もうやだっ!!もう作んないっ!!もう埋める、絶対埋めてやる~~~~っ!!!
・ ・・今になって思うと鹿に悪いことをしたかも・・・でも、私だって努力しましたからっ、工夫もしましたからっ、Sさん鹿ちゃん埋めてごめんなさ~~~~~い!!
・ ・・で、穴を掘ったのは誰か?その日プールに行ってHIRORINに事の次第を話した。すると「はぁ~?それってキツネじゃないの?キツネって3mは掘るらしいよ!」
「は?キツネ?コンちゃんですか~?」そっか、昨晩ヘンな泣き声が外から聞こえたのは、コンちゃんだったのか。今は穴ももどし、古タイヤ乗っけて、又やられないように塞いでますけどね。
で、私が足につまずいたもの?コンちゃんが持って行きそびれた鹿の肉片でした。
・ ・・はぁ~それにしても、「蝦夷鹿」といい「北キツネ」といい『北海道』ですな~!!

                                     完
[PR]
# by tkonoburogu | 2006-03-28 23:28 | The北海道

The北海道!!

も、怖いよ・・キモイよ・・いくら北海道だからって・・いくら昔蝦夷地だったからって・・・
こんなもん、玄関に置くな~~~!!!

The蝦夷鹿しゃれこうべ
f0097357_1212770.jpg

ダンナがいつも仕事でお世話になっているSさんから頂きました。
北海道は今、蝦夷鹿が増えすぎて、えさ不足で、農作物も鹿に荒らされ、Sさんが頼まれて、時々鹿駆除に行くらしいのです。”ハンター”はあくまでも趣味だそう。

ある日、ダンナ「鹿の頭、Sさんから貰えるけどいる?」                         小ボンズ「いるいる♪ワクワクq(≧∇≦*)」
T子「グェ~!そんな野蛮なもんいらない!」
ダンナ「でも、Sさんにもう、いるって言ったし~」
T子「はぁ~・・・( ´o` )?」

鹿がやって来た日、煮沸消毒しないとね~♪って”鹿用ステンタライ””鹿用ブラシ”購入、外でグツグツする2人、ご丁寧に歯磨きまでしてる・・・「あつ!鹿の虫歯発見♪」・・・
いったい、どんな親子だよ、まったく┐( ー ー)┌ヤレヤレ

キモイけど、きっとマニアは嬉しいものなんだろうな~と思い、何気なくオークションを覗いてみた。あったよ♪家のは上物らしく5万円は下らないらしい。
T子「オークションで売って、家族で温泉旅行いこうよ~♪」
ダンナ、小ボンズ「え~っ!!よくもそんなひどいこと言えるよね~売るなんて、可愛そうに」
・・・ひどいぁ~?可愛そうぁ~?はぁ~(●`ε´●)? 思わずマイク投げたくなりましたから。
・ ・・ひとまず、ここに置いて乾かしておこうっと・・・っていつまで玄関に置いておく
んだよ~~!!!

“鹿”については、まだ書き足りないので、次回もこのネタでいきます!!
[PR]
# by tkonoburogu | 2006-03-27 13:34

クジラのノルウェー

f0097357_14171893.jpg

大変お待たせいたしました。T子のブログデビューです。未熟もんですが、どうぞヨロシクお願いいたします~♪
やった~!!知ってる人は知っている幻の『クジラのノルウェー』♪♪
私が小中学校時代の人気ダントツNo.1給食メニューですよ~!!
今は自然保護団体がどうのこうので、すっかり消えうせてしまいましたが、あの味が忘れられない・・・いっぱい食べたい・・・

・・・で、やりましたよ。【オークション大人買い】ドドーンと3Kg!!うひょひょ♪
そのレシピですが、以前我が地区給食センターに問い合わせしたことあるけど、見当たらず、当時の味覚を頼りに再現するしかないのよこれが。いやぁ~苦労しましたけど、やっとできました!!今のお子も大好きらしく、1Kg作ってもあっという間になくなるさま。
レシピはですね~

*クジラ肉を一口大にカットする。
*生姜のすりおろし、醤油、酒で下味をつける。
*片栗粉をまぶして油で揚げる。→油をよくきっておく
*別鍋にウースタソース、ケチャップを同量ぐらいいれ(水で薄めない)火にかけ、肉を戻し入れ て、ソースをからめる。

・・・ね、簡単でしょ♪
でも、あんまし教えたくないんだよね(* ̄  ̄)bシー・・・クジラ肉の値がつり上がったら困るから
ここだけの話ということに・・・・
[PR]
# by tkonoburogu | 2006-03-22 14:02 | 料理